この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

あなたのFXライフを応援するサポーターさくらです🌸

FXを始める時にまず準備することは
取引をする口座を開くこと!!

FX取引の口座は国内と海外の会社があります。

さくらがおすすめするのは海外口座のXMです。

え、海外の口座なんて怪しくない?
ちゃんと出金してくれるの?
だいたい英語なんてできないよ~

ご安心ください。

海外口座の中でも、日本語に対応している会社は多数あります。
そして、このXMは、たくさんの日本のFXトレーダーが長年
使い続けている海外口座No,1なので、安心です。

今回はXM口座の開設方法を図解入りで説明してます。

これでサクッと口座を作って、早速取引始めましょう。

XM(エックスエム)口座開設方法

事前に準備するもの

  1. 写真付きの身分証明書(パスポート/運転免許証)
  2. 住所証明
    (公共料金・電話・カードなどの利用明細書または住民票の写し ※発行日過去3か月以内が明記されたもの)

※2は、住民票・水道利用明細・電気利用明細・ガス利用明細・固定電話利用明細・携帯電話利用明細・クレジットカード利用明細のいずれかでOK

3、マイナンバーカード

これらを用意してから、XM(Trading)公式サイトにアクセスします。

個人情報記入

XM(Trading)公式サイトにアクセスすると下のページが出てきます。

ステップ1

XM
下の
お名前
下の名前を『アルファベット』で入力
漢字やひらがな・カタカナはNGです
この際、返金先の銀行口座やクレジットカードの名義と
同じである必要がありますので注意しましょう
*英数字はすべて半角で記入しましょう
苗字を『アルファベット』で入力
漢字やひらがな・カタカナはNGです
この際、返金先の銀行口座やクレジットカードの名義と
同じである必要がありますので注意しましょう
居住国 『Japan』を選択しましょう
日本以外の国にお住みの場合は住んでいる国を選んでください
希望言語 『日本語』を選択しましょう
電話 電話番号の最初の0を抜かして入力します
例えば、電話番号が03-1234-5678だった場合
『+81312345678』と入力します
*最初から『+81』と言う数字は入っています
Eメール メールアドレスを入力しましょう
取引プラットフォームタイプ MT4もしくはMT5から選択します
MT4とMT5での違いとして、仮想通貨の取り引きは
MT5のみ対応という点が挙げられます
*さくらはMT4を推奨しています
口座タイプ 『マイクロ』『スタンダード』『XMZero』のいずれかを選びましょう
※マイクロ口座とスタンダード口座の違いについて

マイクロ口座とスタンダード口座で違うのは、取引できるロット数となります。

マイクロ口座で取引できるロット数の範囲は10通貨から10万通貨、スタンダード口座は1000通貨から500万通貨までです。
資金が少ないとき(1万円くらい)ならマイクロでかまいませんが、スタンダードのほうでも少ロットの取引はできるので
スタンダード口座を選んで大丈夫です。

※XMZero口座について

スプレッド面で優遇された口座となりますが、レバレッジが500倍(スタンダードは888倍)
入金ボーナスが受け取れないという違いがあります。

上記全ての内容を入力したら、『ステップ2へ進む』のボタンをクリックします。

ステップ2

FireShot Capture 4
下のお名前
(全角カナ表記)
下の名前を全角カナで入力

*銀行口座の登録名義を正確に入力しましょう


(全角カナ表記)
苗字を全角カナで入力

*銀行口座の登録名義を正確に入力しましょう

生年月日 プルダウンで入力

*順番が『日』『月』『年』となっているので注意

都道府県・市 『都道府県』・『市』までの住所を入力

漢字やひらがな・カタカナはNGですので注意が必要です
*『アルファベット』で入力しましょう

住所⇒Address変換サイト

日本語の住所を英語表記に変換してくれます

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることを確認してください

番地・部屋番号 番地・部屋番号を入力しましょう

15字以内しか入力できません
建物名は省略してOKです

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることを確認してください

区町村・町名 『区町村』・『町名』番地・部屋番号を入力

漢字やひらがな・カタカナはNGですので注意が必要です
『アルファベット』で入力しましょう

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることを確認してください

郵便番号 郵便番号を入力 (ハイフンなし) 
納税義務のある
米国市民ですか?
日本人の場合は『いいえ』を選択
口座の基本通貨 『JPY』を選択
レバレッジ 『1:888』を選びましょう

レバレッジ888倍を選んだとしても、低レバレッジで運用取引する事は可能ですが、
逆に低レバレッジを選んでしまうと変更の申請をしないと高レバレッジでの運用は出来なくなります

口座ボーナス 『はい、ボーナスの受け取りを希望します。』を選択しましょう

ボーナスはもらったほうがやっぱりお得ですよね
ただ出金はできません

ボーナス分を使って取引はできます
それで得た利益は出金できますが、ボーナス金自体は出金したときに消滅します。

投資額 (USD) ここで選んだ内容によって、レバレッジが異なってきます

投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されます
レバレッジ888倍でトレードしたい場合は【5-20,000】を選択しましょう

レバレッジはコントロールする事が可能なので、選択肢を増やす意味でもここでは『5-20,000』を選びましょう

所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか? おおよそで大丈夫です

50,001~100,000くらいが打倒でしょうか

純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか? おおよそで大丈夫です

こちらも上と同じくらいですね

学歴 学歴を選択して下さい
取引の目的および性質 深く考えずに目的に合致したものを選びましょう
雇用形態 ご自身のお仕事の雇用形態を選びましょう
ここで選択した内容によって、追加のプルダウンが出ますが、そちらも実情にマッチしたものを選びましょう
口座パスワード 口座パスワード欄には、小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める必要があります

推測されにくいものを設定し、メモに残しておくなどして管理しましょう

パスワードの確認 口座パスワードで設定したものを入力しましょう
私はニュースレターや特別オファーを受け取ることに同意します。 必要であればチェックしましょう
私は、利用規約、注文執行方針、リスク開示、一般的なリスク開示、利益相反に関する方針、口座開設ボーナスの利用規約、 ロイヤリティプログラムの利用規約、 入金に対する取引ボーナスの利用規約、 個人情報保護方針の全文を注意深く読み、完全に理解した上で、それを完全に受諾、同意することを宣言します。 チェックしましょう

さあ、「リアル口座開設」をクリックしましょう

登録メールアドレスのメールボックスを確認

登録メールアドレスを確認する

無事口座開設申請が完了すると、登録のメールアドレスにアドレスの確認メールが届くきます。
届いていない時は、必ず迷惑メールもチェックしましょう。

『こちら』もしくは『Eメールアドレスをご確認下さい』をクリックして口座開設完了です。

※24時間以内にクリックしないと認証リンクが無効化されてしまうので要注意。

XMの口座開設完了

メールでMT4のIDとサーバー情報が届く

認証が完了すると、すぐにメールが届き、MT4のIDとサーバー情報が届きます。

ID情報とサーバー情報は、MT4ログイン時に使用するので必ず保存しておきましょう。

以上でXM(XMTrading)の口座開設完了です。が、本人確認を提出しなければ口座は有効化されませんので、こちらも一緒に行いましょう。

口座の有効化(本人確認書類提出)

本人確認書類を提出するため、『会員エリアへのログイン』をクリックします。

xm会員ページへのアクセス

メールに届いていたログインIDとパスワードを入力します。

xm口座の有効化

画面上の『書類のアップロード』か『今すぐ口座を有効化する』のどちらかをクリックします。

本人確認書類を提出

XM-本人確認書類

本人確認書類をアップします。

身分証明書→写真付きの身分証明書(パスポート/運転免許証)

住所証明→公共料金・電話・カードなどのご利用明細書または住民票の写し ※発行日過去3か月以内が明記されたもの

(住所証明は、住民票・水道利用明細・電気利用明細・ガス利用明細・固定電話利用明細・携帯電話利用明細・クレジットカード利用明細のいずれかでOK)

以上で口座開設手続きは終了です。お疲れ様でした。

口座承認までの目安は1営業日~3営業日です。

XM(Trading)の口座開設はこちらから