この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

さくらです。

今日もさくらのブログに来てくれて

      ありがとうございます!

まずはブログランキングをクリックしてね!

↓ ↓ ↓ ↓

FX・女性投資家ランキングの

  今日のお役立ち情報は取引口座

 

現行25倍まで許されている国内FXのレバレッジが

金融庁の行政指導により

「10倍程度にまで下げられる見通し」

となったようです。

金融庁はFXの業界団体、金融先物取引業協会と

規制見直しに向け協議を始めており、

早ければ来年にも内閣府令を改正して実施する可能性が

でてきています。

 

 今回はFXをする時の取引口座について考えてみましょう。

 

現在レバレッジ25倍の国内口座が

レバレッジ10倍になりそうです。

 

レバレッジとは?

預け入れたお金(証拠金)に対して、

取引できるお金の倍率のことを意味します。

レバレッジが25倍であれば、1万円の証拠金に対して、

25倍の25万の取引

それが10倍になると10万円分の取引しかできなくなるのです。

 

日経新聞の報道では、

1985年以降のドル円相場で最大の変動率は6.7%ということで

15倍以上のレバレッジをかけていると

元本がなくなるところから、

「最大レバレッジの規制」が考えられているようです。

 

国内は現在25倍のレバレッジですが

海外口座はレバレッジ100倍~888倍という

国内とくらべものにならないレバレッジです。

 

10倍と100倍ではFXをする時の必要な元手が全然違います

1万円の証拠金のままドルを購入した場合には

1ドル=100円が1ドル=105円になっても、

500円の儲けにしかなりません。

 

1万円の証拠金のまま10倍のドルが購入できれば

1ドル=100円が1ドル=105円になった場合、

5000円の儲けにります。

 

1万円の証拠金のまま100倍のドルが購入できれば

1ドル=100円が1ドル=105円になった場合、

5万円の儲けになります。

 

国内口座では証拠金をたくさん使わないと

取引ができませんが

海外口座だと少ない元手で取引ができるのです。

まさにFXの真髄です。

 

そしてさくらが一番いいと思うところ

それは「追証(ついしょう)」です。

日本国内のFX業者は「追証」というものがあります。

「追証」とは、急激な相場変動が起こった際に、

口座残高以上に大きな損失がでた場合、

トレーダーにその時の口座残高のマイナス分を

請求するシステムです。

それでも強制ロスカットが追い付かずに、

トレーダーの証拠金以上に損失が出た場合には、

後からトレーダーに不足分の請求をすることになります。

トレーダーはこの追証を支払わなければ、

債務(借金)としてカウントされてしまうのです。

 

一方、海外FX業者の場合は、

「追証ゼロサービス」と言って、どんなに相場が急変しても、

海外FX業者はトレーダーに証拠金以上の費用を

請求することはない「追証ゼロ」サービスが

基準になっています。

 

実際に2015年のスイスフランショックのときには

個人で約19億円、

1人あたり約170万円の追証が発生しています。

海外FX業者を使っていれば、これは0円だったはずですが、

国内FX業者を使っていたため借金となっているのです。

 

海外口座は英語がわからないからちょっと。。

入出金が怪しい

等不安もあるかと思いますが

海外口座でも日本人サポートのチャットがあり、

わからないことなど丁寧に教えてくれます。

入出金も素早く対応してくれますよ

 

※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!

出金拒否なし、安全なおすすめの海外FX業者

9251

 XMのメリット

・レバレッジ 888倍までいけます。

 もちろん100倍にしたり300倍にしたり、自分で設定できます

・ゼロカットシステム  口座がマイナスでも証拠金に対して一定の

  ところで損失をゼロでカットする「ゼロカットシステム」を

  採用している為、口座に入ってる以上の損失はありません。

・入金額に対して取引に使えるボーナスがつく

・XMロイヤルティプログラムで取引毎にXMPが貯まり

 ボーナス/現金に変換可能。いつの間にかポイントが貯まっていて

 取引にも使えます

・日本語によるライブチャット(土日除く9時から17時)があるので

  わからない時はすぐ聞ける

・入出金手数料無料、対応も早い(ビットコインでの入金も可)

・FX以外にCFD、金、日経平均、ダウ等取扱多様、

  ビットコイン取引もできるようになりました

・PC以外にもスマホ、タブレットでも取引できます

 

 デメリット

・国内のFXと同じ申告分離課税ではなく

  総合課税(雑所得)になる為、利益額によっては税金が高くなる。

  国内は一律20%ですが海外口座は利益によって変わります。

  195万以下なら5% 330万までは10%

  なので330万以上の利益のある方にはデメリットですが

  それ以下なら税でもメリットですね

・損失が出た場合の繰越控除(3年)が適用されない

  国内口座は翌年に損失分を利益から差し引けますが

  海外口座は一年間のみの計算なので繰り越しができません。

これらのデメリットはXM口座だけでなく海外口座のデメリットです

 

海外口座を作ってみようと思う方は

こちらのページに口座の作り方を書いてますので

参考にしてください

 

さらに!!

メルマガではもっとお得に活用できる

口座の作り方をご紹介してます。

ぜひメルマガ登録して手に入れてくださいね!!

 

 

 メルマガ登録のお願い

メルマガにご登録いただいた方には    text_present

と~~ってもお得な

プレゼントがあります。

なんと0円でお金が増える方法

さらに毎週替わりでインジケータープレゼント

やってます

 

お得なさくらのメルマガ登録よろしくね

 無題879946