この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

さくらです。

今日もさくらのブログに来てくれて

      ありがとうございます!

まずはブログランキングをクリックしてね!

↓ ↓ ↓ ↓

FX・女性投資家ランキング

本日は日曜日です。

いつものことですが、相場はお休み

なので今日はお役立ち情報を書いてみよっかなcalender_kabekake

毎日動いている相場の世界ですが

よくよく見ていると流れというものがあります。

一日の流れ、一年の流れ

今日は一年の流れをご紹介しますね。

 

1月  新年の始まり、海外市場は2日から開始

   クリスマス休暇、ニューイヤー休暇で止まっていた

   相場が動き始める。

   例年円安傾向にあります。

 

2月  新年のトレンドは始まったものの、勢いがなく

   方向感が定まりにくい。

   ヨーロッパの国債の償還があり、ややユーロ安に

   なりやすい月です。

 

3月  ヘッジファンドの決算を意識した動きが始まる。 

   年度末なのでポジション解消が進みやすい。

   月末にかけ大きく動きやすい。

            例年円安の傾向が強まります。

 

4月  新年度が始まる。  

   新規のポジション建てやトレンドが発生しやすい。

            外貨需要により円安傾向はさらに進みます。 

            例年4月に円安のピークを迎える年が多くなります。

 

5月  海外ヘッジファンドの決算月であるため、波乱が

   起きやすい。大暴落が起きるのは、毎年この時期。

             ゴールデンウィーク前後は例年円高が進みます

 

6月  決算後の新規トレンドが始まる。  

 

 
7月  中旬までは先月のトレンドが継続、

   徐々に大口が夏休みとなりボラティリティが低下する。

 

8月  海外ヘッジファンドの夏季休暇で市場が休みのため、

   小幅なレンジになりやすい。

   俗に言う「夏枯れ円高」になりやすい

 

9月  夏季休暇明けで、徐々に市場が動き始める。

   突発的なニュースが出やすく相場が大荒れ

   になりやすい月。

   過去にはリーマンショックや、9.11が起こりました。

 

10月  トレンドが発生し、方向感が出やすい。

   1年の底値を記録しやすい月

11月  年末を意識した動きがはじまる。勢いがつきやすい月

 

12月  海外・日本ともに決算月。

   決算を終えると海外はクリスマス休暇で市場が

   休みに入るため大きく値動きがあるのは月半ばまで。

   ドルやユーロが買い戻され、円安傾向になりがちです。

   

 

必ずしもそうとは限りませんが傾向として

年間の流れをご紹介しました。

ぜひトレードの参考にしてみてくださいね。

 

 

 

週替わりメルマガプレゼント

 

SUPER SIGNALS V3

短期逆張りポイントを教えてくれるインジケーター

欲しい方はメルマガ登録してね

月曜日はまた新しいプレゼントがありますよ

 メルマガ登録のご案内

メルマガにご登録いただいた方には    text_present

と~~ってもお得な

プレゼントがあります。

なんと0円でお金が増える方法

さらに毎週替わりでインジケータープレゼント

やってます

 

お得なさくらのメルマガ登録よろしくね

 無題879946