価格アラートを使っている人は意外と少ない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
💬この記事の所要時間: 119秒で読めます

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日も1日が始まりました、あなたはどんなトレードをするでしょうか?

 

「基本的に一日中、チャートを見ているよ!」

「時々、休み時間などにチャートを見ています」

「指値・逆指値注文だけしておいて、あとは放置です! 」

などなど。

 

トレードスタイルは、みなさんのライフスタイルによって様々です(*^^*)

出来れば相場をずっと監視するのが一番良いのですが、

それは専業トレーダーでも正直キツイです(笑)

人間の集中力はそう⾧くは続きませんし、しばらくタイミングが来なさそうなのに

チャートをボーっと見ている必要はありません。

時間は有限・・・。非常にもったいないです!

 

では、どうするか?

あるポイントに達したら、アラートが鳴るようにしておけばいいだけです!(笑)

「知ってるよ! もうやってる!」という方。

勝てていますか?  勝てていないなら、アラートの場所が良くないのです。

アラートはむやみに設定しても、 しょっちゅう鳴って、通知が来まくります(汗)

 

しかし適切にアラートを設定すれば、注文している訳ではありませんから、

ストレスフリーで日常生活を送れます!(^^)

 

じゃあどうすればいいの?という疑問にお答えするために、

今後こちらのブログ等で発信していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。