初心に帰ることの大切さ

初心に帰ることの大切さ
💬この記事の所要時間: 043秒で読めます

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

人間は日々成長するものだから、

初心(始めたばかりのときの自分)は忘れてもよさそうなものですね。

未熟だったのですから。

ではなぜ、初心を忘れてはいけないとよく言われるのでしょう?

それは、

自分の技術レベルを追い越して、心が傲慢(ごうまん)になってしまうからです。

技術と心は、どちらが先走ってもだめです。

技術が先走ると、実力があるのにメンタルが弱く本番に弱い状態に。

「心技」を常に同時に鍛えないと

何事も無し得ないのです。

自分は、心が先走っていないか?

それを常に戒め、気付かせてくれるのが「初心」

心が先走ると「自信過剰」になりますね。

相場において自信過剰は命取りです。

危険を感じ取る感覚がマヒした状態だからですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。